注意点

笑顔の男性

患者さんの希望により稀に二回目以降の診察は診察せず処方箋のみ出してくださる皮膚科がありますが、そう言った皮膚科は注意が必要です。内服ではないからと思っている方もいらっしゃいますが、外用剤も立派なお薬です。保湿剤の場合は大丈夫ですが、ステロイドの外用剤は程度によって長期投与すると副作用があると言われているものもあります。必ず医師に診てもらい、その時のお肌の状態にあった外用剤を出してもらうようにしてください。同じ症状でも程度が軽くなっていればステロイドのレベルや、ステロイド以外の外用剤になるかもしれません。ステロイドが悪い訳ではありません。内服と同じように医師の管理の元適切なものを使っていれば大丈夫です。診察をしてもらうのが面倒で前回と同じお薬が欲しいので処方箋だけ下さいと言った事は止めましょう。

最近よく見かけるCMで、60日間保証のニキビのスキンケア洗顔料だったり、すっきり爽快な洗い上がり、と言った情報が入っているものをよく見ます。また、市販の男性用洗顔料も同じく皮脂汚れをガッツリ落とす、といった商品をドラッグストアなどで見ますが、豆知識として、脂は落とし過ぎてもいけません。適度にある方が良いです。そして肌質によってその脂が多すぎるとニキビが出来る方。少な過ぎてニキビが出来る方がいます。そうです。脂を取り過ぎてもニキビは出来るのです。まずニキビが出来たら、皮膚科に行ってご自身がどちらのタイプのニキビか診察してもらいましょう。どちらのタイプか皮膚科で診てもらったら、その診断された肌質に合った洗顔料などのスキンケアを使用しましょう。もし、ニキビが脂が多すぎて出来ると思っている方、もしかすると乾燥によるニキビかもしれません。特に思春期の時期は脂が多いと思われがちですので、早めに皮膚科で診察してもらって下さい。